主要農作物種子法(種子法)

2018年4月1日廃止されました。

今年も4月、新年度を迎えました。
一昨年(2017年)4月、国会で充分な審議のないまま主要農作物種子法廃止が可決され、昨年(2018年)4月から種子法は廃止となりました。廃止後のこの1年、日本の農業政策は世界の流れに逆行し続けていますが、一方、地方では多くの市民や生産者が声をあげ、自治体が意見書を国に提出し、また種子法に代わる種子条例を制定する道府県も増えてきました。まさに地方から、草の根で種子(たね)を守る動きが拡がっています。
種子法廃止後2年目となる2019年4月以降も「日本の種子(たね)を守る会」はこのような地方の皆さんと様々な情報を共有し、ともに活動していきたいと考えています。よろしくお願いします。

 

種子法廃止に対する日本の種子(たね)を守る会の声明(2018年4月1日付)はこちら

●立法・行政・各地の情報

<各地の市民の動き>

・2019年3月「こうち食と農を考える会」発足、条例を求める署名活動を開始

・2019年3月9日(土)13:30~15:30

種子を守る千葉県条例を求める実行委員会開催

<地方自治体>

・北海道、岐阜県、福井県、宮崎県の各道県議会で種子条例可決、2019年4月1日施行。

・滋賀県:三日月知事が種子条例制定を表明(2019年2月定例会の質疑の中で。)

国会>

・2018年11月22日末現在、地方自治体から出された意見書は116

・野党提出の主要農作物種子法案(種子法復活法案)継続審議中

 

活動に関するお知らせ

会員向け会報「種子(たね)まき通信」を創刊しました!

これまでのNewsletter(数か月に1度の不定期)を中止し、会報(半年に1度)を発行することになりました。頻度は減りますが、より中身の濃い、バージョンアップしたものになります。2018年12月創刊号完成。今後入会された会員の皆さんには直近発行のものを随時発送していきます。

署名活動継続中。ご協力ありがとうございます。

●学習会等情報(詳細はメニューの「学習会等情報」から)

各地で開催される種子法関連の学習会やイベントをご紹介します。

・3月16日(土)10:30~14:40
講演会+上映会(徳島)

・3月17日(日)13:00~18:00

講演会+上映会(愛媛)
・3月24日(日)10:00~16:40
講演会と上映会(高知)

*詳細は各主催者にお問い合わせください。

*申込み期限のあるものもあります。ご注意ください。

当会主催のイベント、学習会の記録はArchive(上記のメニュー)からご覧いただけます。

Please reload

日本の種子(たね)を守る会

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-44-3 ISPタマビル7階 

一般社団法人日本社会連帯機構気付

​FAX:03-6697-9519 

TEL:070-2291-5011(平日10:00~17:00)