「種苗法改定案」審議入りは10月下旬開会の国会で審議入りが予想されます(2020年10月10日)

2020年通常国会では多くの様々な立場の皆さんが各所へ粘り強く働きかけを続けたこともあり、審議入りすることなく終わった種苗法改定案ですが、2020年10月下旬開会と見られる臨時国会ではすぐに審議入りし、11月中旬までに採決という日程が予想されます。通常国会が終了した6月以降の農水省の説明には疑問点も多く、益々この改定を拙速に審議採決することは将来の日本の食や農に禍根を残しかねないと考えます。同時に「自家増殖禁止反対・賛成」という単純な反対賛成論で分断を生むことなく、農家、育成者などの垣根を越えて私たちの食と農の将来に関わる重要な問題として、次国会に向けてより広く深く議論ができるよう引き続き各所に働きかけていく予定です。Twitter、Facebookページ、ホームページで随時情報を更新しております。なお、10月17日開催のオンライン全国集会(会員優先)や10月26日開催の院内集会(参議院議員会館講堂)でこれまでの情報や今後への展望などを共有したいと思います。また、当会のYouTubeLive配信(録画視聴も可)でもこの問題を取り上げています。詳しくは↓の種苗法改定関連ページや活動情報ページをご覧ください。(日本の種子(たね)を守る会事務局(杉山))

日本の種子(たね)を守る会の「種苗法改定案」に対する見解(2020年4月9日)はこちら

 

種苗法改定関連ページ

 

*10/10更新

農民連が秋の国会提出に向けて新たに種苗法署名を開始しています。

「種苗法に関する農水省のQ&Aに一言」(印鑰アドバイザー作成)アップ

子法関連ページ

種子条例MAP
●10月13日千葉県が種子条例案を原案通り可決。全国で22道県目。

​●徳島県が2021年3月定例会に向けて種子条例案検討へ

日本の種子(たね)を守る会 主要農作物種子法(種子法)廃止についての声明

 

日本の種子(たね)を守る会ゲノム編集による食品への見解と日本政府への意見表明(2019年7月29日)

チェリーのデザート

学習会・イベント他告知ページ

​*10/10更新

●緊急集会開催決定!

●次回タネの話をしよう」Vol.8@YouTube Live​(日本の種子(たね)を守る会初等部 第8回)は10月23日(金)19:30~

​Vol.5Live発信後木村-黒田先生のレジュメ&メッセージをアップ

 

​●各地からのイベント情報を紹介

会員向けお知らせ

*10/10更新

種苗法改定案の国会審議入りが目前に迫り、急きょ緊急集会を10月17日(土)と10月26日(月)に開催します。

17日は会員優先でzoomを利用したオンライン全国集会、26日は参議院議員会館講堂での院内集会です。お知らせを2020年度会員の皆さんに出しています。未着の方はお名前、今年度の会費納入日をお知らせください。

日本の種子(たね)を守る会

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-44-3 ISPタマビル7階 

一般社団法人日本社会連帯機構気付

FAX:03-6697-9519  TEL:070-2291-5011(平日10:00~17:00)

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube