会員限定緊急オンライン集会についてお知らせ

5月末現在で会員登録されている皆さんにオンライン集会(6月4日)のご案内をメールでお知らせしています(メールアドレスのご登録がない方にはFAX・はがきを郵送)が、お預かりしているアドレスやFAX番号に送信した中で着信拒否、アドレスや番号が見当たらないなどの理由で戻っているものが多数あります。2019年度または2020年度会費納入済みにもかかわらず連絡が未着の方で参加ご希望の方は①登録されている氏名、②最後に会費をお支払いいただいた年月日を至急事務局まで( tane.mamorukai@gmail.com )ご連絡ください。今回は特に準備期間が大変短くお手数をおかけしますが、ご理解ください。

日本の種子(たね)を守る会の「種苗法改定案」に対する見解(2020年4月9日)

まず、この法案は農漁業者への影響が甚大であると想定されるので、充分な時間をとり農漁業者の幅広い意見を反映させて審議されるべきであると考えます。したがって現在の新型コロナウィルス対応の緊急事態での拙速な審議は延期すべきであると申し上げます。
日本の種子を守る会は、今回農水省による改正案の問題は農業競争力強化支援法や 2017 年11 月の農水省事務次官の通知にあるように、公的な種苗事業を民間に移すという路線の元に、事実上、多国籍企業にその権利を移そうとしていることに根源的な問題があると指摘します。農林水産業の担い手である「多数の農漁業者の保護育成」とは反対の改正法案となっている事です。農林水産業の担い手である地域の農家や地域の種苗会社も、都道府県の公共種苗事業もこうした中で崩壊の危機に瀕します。<以下、全文はこちら

 

種苗法改定関連ページ

 

*5/2更新

子法関連ページ

*4/28更新

日本の種子(たね)を守る会 主要農作物種子法(種子法)廃止についての声明

 

日本の種子(たね)を守る会ゲノム編集による食品への見解と日本政府への意見表明(2019年7月29日)

学習会・イベント情報

現在、新型コロナウィルスの影響で予定されていた学習会などはすべてキャンセルとなっています。

会員向けのお知らせ

*5/28更新

会員限定オンライン集会を近々開催します。

会員の皆さんにはメール、FAXでお知らせしています。

​(どちらの登録もない方にははがきを郵送)

日本の種子(たね)を守る会

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-44-3 ISPタマビル7階 

一般社団法人日本社会連帯機構気付

​FAX:03-6697-9519 

TEL:070-2291-5011(平日10:00~17:00)