重要なお知らせ(2019年8月14日)

種子法に代わる新法を求める署名は2019年9月末を締め切りとします。

これまで署名くださったお一人お一人に個別にお礼できないことをお詫びすると同時に署名活動にご協力くださった団体、個人の皆様に感謝申し上げます。(9月末までに集まった署名用紙は紹介議員を通して国会に第2次として提出します。)今後は種苗法改定やゲノム編集作物栽培の可能性を考え、種子法の代替だけでなく広く種子(たね)を守る法律を求める観点から、新しい署名活動を計画する予定です。

現在お手元にある署名は9月末までに事務局へお送りください。FAX・コピーは無効となります。

署名用紙の送付先

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-44-3 

 ISPタマビル7階 日本社会連帯機構気付

​宛先:日本の種子(たね)を守る会

お問い合わせ:070-2291-5011(平日10:00~17:00)

署名国会提出について

2018年秋の臨時国会への提出については紹介議員名を含め、こちらをご覧ください。

日本の種子(たね)を守る会

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-44-3 ISPタマビル7階 

一般社団法人日本社会連帯機構気付

​FAX:03-6697-9519 

TEL:070-2291-5011(平日10:00~17:00)